松江お坊さんカフェ 2016年6月の部

松江お坊さんカフェ 2016年6月の部

6月24日(金)19時30分から、「松江お坊さんカフェ」を松江城興雲閣・亀田山喫茶室で開催しました。

亀田山喫茶室でのお坊さんカフェは今回が初めての開催となります。11名のご参加をいただきました。

松江城興雲閣

興雲閣は、国宝・松江城二の丸の一角にある洋風の建物。明治36年に建てられ、皇太子嘉仁親王(後の大正天皇)の山陰道行啓の際、迎賓館の役割を果たしました。
昭和44年に島根県の指定有形文化財に指定。昭和48年から松江郷土館として利用されてきました。

老朽化が進んでいたため、2013年度から保存修理工事が始まり、昨年(2015年)工事が完了しました。

島根県指定有形文化財 興雲閣

亀田山喫茶室

今回の松江お坊さんカフェの会場となったのは、興雲閣の1階にある「亀田山喫茶室」。お店の名前は、松江城の城山がかつて亀田山と呼ばれていたことに由来しています。

松江お坊さんカフェ 2016年6月の部

写経体験

19時30分、お坊さんカフェがスタート。まずはじめに、ご参加の皆さんに写経を体験していただきました。

松江お坊さんカフェ 2016年6月の部

全国曹洞宗青年会が発行する写経用紙と筆ペンを使っての写経です。

松江お坊さんカフェ 2016年6月の部

写経指導は、松江市内で写経カフェを主宰している曹洞宗僧侶です。

松江お坊さんカフェ 2016年6月の部

皆さん集中してお経を書き写しておられました。

松江お坊さんカフェ 2016年6月の部

カフェタイム

写経の後は、亀田山喫茶室の美味しいコーヒーとケーキをいただきながらトークタイム。

松江お坊さんカフェ 2016年6月の部

明治時代にタイムスリップしたかのような雰囲気のカフェで、3宗派・4人の僧侶がおもてなししました。

松江お坊さんカフェ 2016年6月の部

松江お坊さんカフェ 2016年6月の部

記念撮影

最後に、興雲閣の玄関で記念撮影。

松江お坊さんカフェ 2016年6月の部

ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました。

次回は7月22日(金)19時30分から。3ヶ月ぶりに松江歴史館で開催します。

2016年7月 松江お坊さんカフェ開催のお知らせ

フォトアルバム

Facebookページのフォトアルバムも併せてご覧ください。

2016年6月の部 開催データ

日時
2016年6月24日(金) 19:30〜
会場
亀田山珈琲店(松江城興雲閣内)
参加人数
11名
僧侶メンバー
  • 上野泰裕(曹洞宗・法船寺)
  • 小川廣延(日蓮宗・慈雲寺)
  • 糸賀一峰(曹洞宗・雲松寺)
  • 豅 純吾(浄土真宗本願寺派・順光寺)
プログラム
19:30〜 写経体験
20:15〜 カフェタイム
21:00〜 記念撮影
季節の和菓子
[和菓子]

「松江お坊さんカフェ」参加のご予約・お問い合わせはメールフォームから

松江お坊さんカフェは事前予約制のイベントです。参加ご希望の方は、このサイトのメールフォームからご予約ください。

また、現在のお申し込み状況の確認、会場へのアクセスについてのご質問、その他お坊さんカフェへのお問い合わせもメールフォームからお寄せください。

取材のご依頼も承ります。